読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ケリースレーター、クイックシルバーとの契約解消

f:id:seasalt-tokyo:20140402010130j:plain
エイプリルフールの今日、びっくりニュースが海外サイトで飛び回ってました。

ASPのオフィシャルFBアカウント、ケリー本人や海外サーフメディアが一斉に「ケリー、クイックとの契約解消」ニュースを報じてました。

エイプリルフール当日で、しかも今年のWCTツアーも始まったばかりのタイミングで、
はじめはまさかな〜と思ってたんですがどうやら本当っぽいですね。

18歳からずっーと23年間、ガッチリと二人三脚でキャリアを築いてきたケリーとQuicksilver、解消についてクイック側のコメントなんかを見ていても割と円満な感じみたいですね。

そして気になるケリーのネクストスポンサーはKering(ケリング)グループ。
なんだか聞き覚えが無い名前ですが、どうやらプーマ、ボルコム、エリクトリックなんかのスポーツ系ブランドからグッチ、サンローランなんかのハイブランドなんかもグループに持つ大企業?みたいです。なんだか正直ピンとこないんですがLVMHみたいな感じなんでしょうか?

とはいえ、ものすごい資本をもったスポンサーと契約したケリー。
兼ねてから語っているウェイブガーデンプロジェクトやいろんなビジネス展開があるるんでしょうか。
そこらへんの動きを感じさせるのも「さすがケリー」な感じです。
先日ESPNが発表したアクションスポーツ界の長者番付でサーフィン界1位に君臨した男です。アスリートでもありビジネスマンです。

いよいよ今シーズンのWCTでツアーからは引退か!?とか色々考えちゃいますね笑

そんなわけで、前人未到男のケリースレーターのこれからの動き、ツアーを離れても未だかつてないビジネスマンとしてのプロサーファーの動きが見れるかもしれませんね。

なにはともあれ明日からはWCTマーガレットリバーがスタート!
ローカルのタジバロウに注目!