ジョエルパーキンソン、ビラボンとの長期契約延長!

f:id:seasalt-tokyo:20140118200612j:plain

ParkoことJoel ParkinsonがBillabongとの長期契約を更新したそうです。

11歳の時からビラボンチームに加入して、20年間第一線で活躍しつづけ、念願の2012年にはWCTワールドチャンピオンも獲得。
なかなかワールドチャンピオンには手が届かなかったキャリアですが、誰もが認める実力を持ったすばらしいサーファーだとビラボンも契約更改のニュース記事で絶賛してました。

ニュースクールもこなして、スタイルあるマニューバで魅せて、パワーもある。
トータルバランスが高い!
体もデカイ(183cm)からかっこいいんだよねー。

そして地元スナッパーやキラを愛する心意気がかっこいい。
こないだのキラポイントクルーズ船船着場問題の時も熱く活動してました。

さらに、2013年のQuicksilver Openでみせた「ローカルのサーフィン」。
地の利を活かせることはもちろんなんですが、あの大会では1番乗れてたしノリノリなサーフィンをしてたと思います。
結果としてケリーに決勝で負けちゃいましたが、いい具合に気合いが乗ってて誰よりも攻めたサーフィンをみせてました。あのサーフィンはほんとにかっこよかったなー。ライブストリームを見ながらワクワクしました。

そんなパーコが大好きです。

メインスポンサーの長期契約も決まったことだし、またこれからの彼のサーフィンの進化が楽しみですね!

クーランガッタ出身。二十歳。Noa Deane

f:id:seasalt-tokyo:20140117235824j:plain

先日書いた"Loaded"にも出演してるNoa Deane。

まだ二十歳のクーランガッタ在住サーファー。
綺麗なサーフィンします。
かっとびます。
エアー高い。
シェイプもします。
好きなサーファーはデーンです。

デーンレイノルズもLoadedの撮影インタビューでノアのことベタ褒め。

最近は主なコンテストには出てないっぽいし、フリーサーファー街道まっしぐらか。

オーストラリアのフリーサーファー層厚いな〜。
さすがサーフィン人口世界一とも言われる波乗り大国。

サーファーズパラダイス、ボンダイ、バイロン、行ってみたい、、、

キラポイントの船着場建設問題

f:id:seasalt-tokyo:20140117112133j:plain

ここ数日話題となっていたゴールドコーストのキラポイント。

サーファーズパラダイスからも近く、昨年のQuicksilver Proの会場にもなったポイントです。

上の画像は昨年のQuicksilver ProのケリーVSパーコのファイナル。

接戦の中、波の取り合いで優先権はケリーにありパーコが10ポイント出るか!?みたいなディープなチューブをメイクしていたにも関わらず、ケリーは優先権でその波に前乗りしました。それに対してパーコが中指立ててます。。。

勝負の上ではルール的にも問題ない。でも一般的には前乗り。

結果がすべてでもあるコンテストならではのドラマがありましたね。

話がそれましたがそんなこともあったポイントがキラです。

 

そんなキラポイントですが、そこにクルーズ船の船着場建設計画が浮上してました。

 

ポイントを守りたいサーファーみんなでパドルアウトし抗議活動をしよう!とミックやパーコを筆頭にSNSでは色々と拡散されていました。

結果とりあえず建設は見送られたそうですね。

 

日本でもテトラ問題やビーチの砂問題など毎年各地ポイントで聞きます。

それぞれ一方から見るだけじゃ解決できる問題ではないと思います。

 

でも今回のキラに関しては、一人のサーファーとして、ミックファニングやジョエルパーキンソンなど世界のサーフィン業界を盛り上げているすばらしいサーファーを排出したポイントが守られてよかったです。

 

サーフポイントにはそれぞれ小さいながらも独特のカルチャーや雰囲気があります。

そのポイントが無くなったら1つのサーフカルチャーが消滅することになります。

 

またキラでいつかドラマが生まれ、最高なサーファーが排出されるのが楽しみです。

f:id:seasalt-tokyo:20140117112144j:plain

Kirra Saved From Cruise Ship Development | The Inertia

サーフィン10得ツール

f:id:seasalt-tokyo:20140116114203j:plain

マルチツールなどをつくっている工具メーカーのLEATHERMANがこんなサーフィンツールのプレゼントキャンペーンをしてます。

フィンキーやドライバー、ワックスコームが1個にまとまった、スケートツールのサーフィン版みたいな感じですね。

サーフトリップのときとかあると便利でしょうね。
カラーも工具感があってGOOD。

キャンペーンはこちらから。

f:id:seasalt-tokyo:20140116114846j:plain

2013ルーキー・オブ・ザ・イヤー Nat Young

f:id:seasalt-tokyo:20140114232745j:plain

若干22歳にドリームツアーに参戦し、2013のWCTルーキーオブザイヤーに輝いたNat Young(ナット ヤング)!

そんな彼のノース・ショアでの映像"Rookie Farewell"をお届け!

直訳したら"ごきげんよう!ルーキー!"笑

 

サンタクルズ出身のナットは久しぶりのノースカリフォルニア出身WCTクオリファイサーファー。

ルーキーイヤーにも関わらず、Oakley Pro Bali(クラマスで開催)での3位入賞など、最終ツアーランキングは8位と堂々の活躍!

まぁWQSでも暴れてたし、実力もバッチリ。

 

最近のWCTツアールーキー達は楽しみな逸材が多い!

 

A Rookie Farewell from Thomas Brothers Productions on Vimeo.

 

Dane Reynolds監督!?ムービー!

f:id:seasalt-tokyo:20140115015455j:plain
Dane Reynolds


きたー!

昨年Slow danceのプレミアでも来日してた、あの!デーンレイノルズ大先生がつくったニュームービーが出るよ!

その名も、「Loaded」

まだ映像は公開されてませんが、2月2日からSURFING MAGで配信されるそうです。
要チェックやで!

タイラーノックスや、クレイグアンダーソン、ナットヤングなどと、ハワイ、マカロニ、フランス、カリフォルニアなどでのセッションが収録されて、合計20分。

どんな作品なんすかね〜
slow danceに続きクレイグとデーンまたしても共演〜
楽しみやね〜
写真がチラホラ出てきてます〜
しかも全部Photo by Morgan Massan〜♪

f:id:seasalt-tokyo:20140115020152j:plain
Noa Deane

f:id:seasalt-tokyo:20140115020227j:plain
Tylor Knox

f:id:seasalt-tokyo:20140115020559j:plain
Barrels

f:id:seasalt-tokyo:20140115020616j:plain
Dane getting barreled

f:id:seasalt-tokyo:20140115020656j:plain
The cast
All photo by Morgan Massan

2014WCTルーキー Mitch Crews

f:id:seasalt-tokyo:20140113235255j:plain

2014ASPのWCTにクオリファイが確定したMitch Crews.

2013年、千葉の志田下で開催されたQuicksilver Open Japanを制したのが記憶に新しいですね。
WCTサーファー来てたんですね〜がっつり。

そんなオージーの23歳ですが、なんか久しぶりなオーストラリア勢からのビッグルーキーな気がします。
最近はとくにブラジル勢がガンガンだったしなー。

Mick Fanning, Parko, Taj Barrowに続く大物になってもらいたいですね。
このオージー先輩方と比べて、バリバリのニュースクーラーだしね。Tajよりもやっぱエアリアルは上手いと思う。
キレもいいし、ドライブ感もいい!

てなわけで、2014年のワールドツアーも楽しみですね。

個人的には2013のハワイアンルーキー、シーバスことSebastien Zietzにも期待!