【Surf Photo】バイロンベイの夕方

f:id:seasalt-tokyo:20140113020053j:plain
Evening Traffic at Byron bay
Photo:Morgan Massan

最近またコミュニティが盛り上がってることで話題のバイロンベイ。

波がないときもそれなりにあるらしく、波がいい時の夕方とかこんな雰囲気なんすかね。

ぞろぞろ海向かって、見切れた先の波はどんななんでしょうかね。

いろいろ想像しちゃう写真好きです。

サーフィン本:Incredible Waves

f:id:seasalt-tokyo:20140109025335j:plain

待ちに待った本がついに届きました。
Incredible Waves。

イギリスのサーフィン雑誌carveの初代編集長Chris Powerが、世界中から選りすぐりのサーフィンフォトグラファー28人の作品をまとめた一冊です。

カメラマンもClark LittleやChris Burkardをはじめとした一流有名人ばっか。

パーフェクトな波や、美し過ぎる波や、二度見しちゃうような波や、乗ってみて〜ってなる波や、とにかくIncredibleな波のオンパレード。
そりゃそーだ。

波フェチにはたまらないです。

あと一見普通のフォトブックかと思いきや読み物もけっこう充実してます。

フォトグラファーが波の写真の撮り方のコツとか、海での写真のコツとか、正直参考になるんだかならないんだかわからないことも書いてあって読むのも楽しい笑

carve magは最近気になってるサーフィン雑誌なんですが、こういう別冊的な本も出してて気になるやつがいっぱいあります。


f:id:seasalt-tokyo:20140109030603j:plain

ちなみに買うとFree Printサービスで選べる3つの中から好きな生写真が一枚もらえちゃいますよ。
サイズも10"×8"なんで、ほどいい感じでバッチリ。
届いたら、もちろんすぐ額装!

f:id:seasalt-tokyo:20140109030904j:plain

付録DVDのススメ

f:id:seasalt-tokyo:20140108005846j:plain
 
サーフィン雑誌って毎回付録DVD付いてますよね。
「いらねーからその分安くしてよ〜」って感じもしますが、自分は好きです。たまにスゲースマッシュヒットなDVDが付いてくるから。
 
で、今までで最高傑作な付録DVDがサーフィンライフ2012年6月号の付録「Galactik Tracks to The Island of Nowhere」です。
 
f:id:seasalt-tokyo:20140108010332j:plain
 
元々オーストラリアのtracksマガジンの付録だったみたいなんですが、まずメンツがヤバイ。
David Rastovich, Ozzie Wright, Craig Anderson, Dean Morrison, Chris Del Moro, Ry Craike, Ben Godwin, Wendy the Doll。
 
フリーサーファーばっか集めて、ボートトリップしながらインドネシアの未開拓なブレークを探して旅するって内容です。てなわけでこの映像に出てくるポイントはすべてシークレット。詳しい場所も明かされてません。
 
まずこんなん言われたらゾクゾクしちゃうよね。
 
そんでもっていろんなポイントを回るんだけどそのどれもがハンパない。
 
フリーサーフィンの真骨頂!
 
このメンツがゆる〜く旅しながらのびのび極上ブレークで魅せるサーフィンは本当にかっこいい。
 
スピード、ライン、スタイル出まくりのサーフィンは何度見ても飽きません。
 
後半ダブルくらいのレフトの波をCraigが乗るんですが、けしてグリグリでナーリーな波では無いんですがそのラインとスピードとスタイルに頭ぶっ飛ばされてそれ以来Craigがfavorite surferになりました。
 
Ryのパキパキなサーフィン、Deanの男前なサーフィン、ChrisとRastaもスタイル全開。Ben Godwinってこの作品で初めて知ったんですが、彼もヤバイ。このメンツでも一切遜色無し。
 
そして途中ボートで夜みんなで宴的な映像もあるんですが、それがまた楽しそうで!(ちなみにDVDのジャケはこのトリップでOzzieが描いたアートワークです)
 
そんな訳でクソオススメDVDです。
こんなクオリティの作品が付録で付いてくるんだからすごいよね〜
 
侮れない。
 
付録DVD、これからも楽しみにしてます。
 
がんばれ日本のサーフマガジン!
 

スーパーストームにチャージするビッグウェーバー

f:id:seasalt-tokyo:20140107113513j:plain
 
出てきましたねクレイジーなビッグウェーブサーファー達が。
ヨーロッパの沿岸にモンスターサイズの波を送り込んでいるスーパーストーム"Hercules(ヘラクレス)"に乗ってる写真がいくつか上がってきてます。
 
これはアイルランドのMullaghmore headsでのワンショット。乗っているのはNew YorkのビッグウェーバーKurt Rist。
写真中央をよく見ると走ってます、、しかもバックサイド、、、。ハンパないですね。
 
こんな波に乗るとどんな世界が見えるのでしょうか。
 
http://www.billabongxxl.com/

過去最大!?スーパーストームが直撃!

f:id:seasalt-tokyo:20140107015133j:plain

北大西洋で発生したストームがかなりやばいみたいですね。

ストームの名前は"Hercules(ヘラクレス)"。もう名前からして強そう。

この写真はビッグウェーブアワードで有名なBillabong XXLがUPした写真です。
場所はポルトガル領アゾレス諸島のテルセイラ島。日本ではあまり馴染みの無いサーフィンディストネーションですね。

気になるサイズは写真で34フィートオーバー。最大で60フィートを超えたとか、、、!?
海外サーフメディアも警告含め色々報道しています。

それにしても、自分が最近注目しているからだとは思うんですが、最近ヨーロッパのデカ波やばいですね。
こんなの乗れないですけど。

色々気になっちゃってるんで、また追ってこのストームについて書きます。

空から見たPIPELINE

Pipeline Winter 2013 from Eric Sterman on Vimeo.

ノースショアPIPELINEの空撮映像です。

空からの映像は視点が変わり普段とは違ったラインの見え方ができるので大好きです。

スケール感とか迫力もなんか増す感じしますよね。

Tahitian Gold : Adam Duffy

f:id:seasalt-tokyo:20140101225352p:plain

 

 

The inertiaで見つけた"Golden Tahiti"

Adam Duffy というフォトグラファーの作品なんですが、色の出し方がめちゃキレイでツボです。

 

Golden Tahiti series, which I found on "The inertia" by Adam Duffy.

His shots and colors blows my head away.

 

Adam Duffy Photography

f:id:seasalt-tokyo:20140101225920p:plain

f:id:seasalt-tokyo:20140101225925p:plain

f:id:seasalt-tokyo:20140101230040p:plain

f:id:seasalt-tokyo:20140101230045p:plain